アイギス攻略メモ(鉄)

6年王子がお送りする、千年戦争アイギスのチラシの裏だよ。

「エア割るのです」まとめ

f:id:sptanaka00791:20200829124259j:plain

こちらは千年戦争アイギス、エア割るのです(9/19開催予定)のまとめ予定地。もし当日何にも無くても自分が何か思い出書くのと千年真書シリーズの宣伝地とする。

18禁画像は画像出せないからそのへんはリンクだけで勘弁してくれ。

エア割るのですとは

千年戦争アイギスのオンリーイベント「割るのです」に参加できない人が当日にファンアートを投げるタグ……だったが、今回は割るのですそのものが中止に。オンリーイベントについては上記の記事で説明してるので良かったらそちらもどうぞ。

今回は割るのですに出れなかった、またはコロナの影響で出る気が無かった人たちが9/19にファンアートを投げる(はず)。せっかくなのでまとめようかなぁ、と。思い出とか書く機会にもなるだろうし。

ファンアートの紹介、割るのですの思い出、千年真書の宣伝と裏話をこの記事に掲載しようと思っています。本記事は割るのです公式側や他者に関係せず、あくまでも個人が勝手にやるものになります。

ファンアート等紹介

当日のファンアート・通販など、エア割るのですタグから抜粋して紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

割るのですの思い出

割るのですの思い出を抜粋して紹介。語ったものもあれば5年越しの初秘話とかもあるかも。

初回の人口密度

もう初回から5年近く経つんですね。初回が一番未知との遭遇だったのでワクワクやらドキドキやらありました。

今では開き直って交流してますが、当時はそこそこ人見知りもあり、このオンリー前の夏コミでは特に名乗らず本買ってたりしてます。

なんならこの時も正体明かさず行こうかとも思っていたレベルなんですが、二次会の参加もあったので普通に交流しています。結果的には色んな人に会えたので正解でしたね。

初回の懐かしいグッズなど

開催中の人口密度はコミケの混雑時並み、あるいは満員電車のソレであり、始めてアイギスの人気が表に出た日、というレベルだったかと。開場がが小さなコンビニ程度のスペースしか無かったのもありますが。

サークルとしては公式絵師の合同本だけ50人レベルで異様に並んでましたね。これはどっちかといえば公式絵師本以外は皆そこまで本を刷っていない(人が来ると思ってない)からだと思います。

頒布物はすぐ無くなって、あとはリアルで始めて会う人たちが雑談したり、好きなキャラを語り合ってました。そういうのがオンリーなんだなって。後に色々あるmonme氏やきのさきともこの時に会えたし、行って良かったです。

アフターイベントでの色々

割るのですって、基本的にアフターイベントでサークル参加者の色紙・グッズ等が抽選で当たるのですが、知り合いに1回だけ来てまきリン氏の色紙を当ててった憎い奴がいます。分かる人にはこの時点で分かりそう。

あとは自分で出した色紙が自分に当たる自爆芸とか、出身地が魔界・東の国とかウィットに富んだ人が呼ばれるのが好きです。あとは普通に台湾からお越しの~って感じで呼ばれてるの見たりすると色んな所で王子いるんだなって。(まきリン先生も台湾)

個人的には意外と落ち着いて話できる時間であったりして、クゥイルマウスパッドの作成構想とか、二次会も含めてこっそり何かの構想が話されて、次の割るのですで形になるパターンがあったりします。

すっごいまな板の話

 上で紹介したこっそり何かの構想が話された最たるもの。アフターイベント中に「こういうのを次回作りたい」とkiruhasu君から話され、じゃあイラスト誰に頼む?とかどのくらいの大きさ?みたいなのをちらちらと話した思い出。

ちなみに彼が見たいのを実現するものである為、元々刷る数は少ない(なんならサークルに配ったら終わる数まである)想定でしたが、反響が大きすぎて結局通販しました。第二弾、お楽しみに!(そんな予定はない)

イラストについては他にも何人か名前は出しましたが、可愛さが出るのはhi-naさんだろうという事で頼んでいます。良きイラストをありがとうございました。

1回だけ2次会が合同だった話

アイギスオンリーの二次会は、大体80~100人クラスのえげつない大きさの物に参加させていただいています。また1回だけですが、公式絵師さん達の二次会と合同で行われたことがありました。

その時はドットおじさん、お姉さん、またのんき先生と伊藤隆生先生、まきリン先生など様々な人がいて、自分はドットおじさんの話(当時だとヴァンパイア公爵やソードマスターに関するものだった覚え)が印象に残っています。垣根を越えて交流できたのはとても嬉しかったです。

あとはまきリン先生から本にサインもらったりもしました。当時初めてまきリン先生が割るのですで本出した時だったんですよね。今は大変な状況みたいですが、報われることを心から祈っています。

お気に入りの同人誌とか勝手に宣伝コーナー

 今までの頒布物とかからのお気に入りをつらつらと。まずは椿山パリィ先生の「アイギスさまのおへや」シリーズ。毎回ゆるい世界観でアイギスさま始めキャラクターたちの日常が見れます。誰にでもおすすめできるシリーズなのでぜひ。

続いてこちらも万人にお勧めする、おえかきえんぴつ氏の「わくわく千年戦争」シリーズ。こっちの方が当時のネタを色濃く表現してると思います。ニコニコ静画である程度まとまっているので、ぜひ読んでみてください。

ゲームではかぷりこーん様より、東方のアイ○ス風タワーディフェンス、アイギシュ。中身は東方+コンシューマ版アイギスといって差し支えなく、様々なユニットを活躍、戦術が立てられると思います。

個人的にはアイギスの初期環境をちょっと味わえる点が良いですかね。1体こいつさえ居れば!みたいなキャラがいないので。なんか今半額なのでぜひ。

音楽アレンジはARA様より、「Romancing I-GIS」。スーファミBGMアレンジされており、20年くらい前にアイギスあったらこんな音楽だったんだな、と思わせるクオリティです。こちらも半額なのでぜひ。

また、ARA様は他にもアイギスのアレンジを出してるのでそちらも良ければ見てってください。いずれもオススメです。

【千年真書Ⅲ】宣伝地

 というわけで、千年真書最後のナンバリングとなる千年真書Ⅲ、予約が開始されました。主催が忙しくなるのでラストって感じですね。規模の小さいものなら今後もたまに出すかも、とは言っていました。

詳細は上のツイートのツリーで大体説明されてますが、インタビュー6人、曜日ミッション調査リターンズなど、流石のナンバリングのボリュームです。

f:id:sptanaka00791:20200919120206j:plain
今回は♰女神対談♰を勝手に持ち込んでやらせていただきました。一回普通に話す機会作ってみたかったので。今回は動画でもほぼ無い、スズナリくんがキャラではなく「スズナリくんの投稿者」として喋ってもらってます。ありがたいですね。

あとはコラムも書きました。1つのテーマで無理に埋めるより書きたいもの何個か書こうという事で「テーマで語る千年戦争アイギス」となってます。個人的には「千年真書シリーズ全般を通し終わってのあとがき」感がありますので、最後に読んでもらえればと。ぜひ買ってね。